翻訳translation

台風24号 宇宙から シンプソンスケール〈10/4(木)更新〉

スポンサーリンク

※ (1) タイトルの上と、画面左下に、メニューがあります。タップすると、そのメニューに入っている記事を見る事ができます。
(2) 画面下の「↑トップ」をタップすると、ページのトップに戻ります。

トピックス

2018.10.1(月)23:40投稿

(1) いやぁ~ 凄い映像が、ありましたね !

※〈インスタグラムから〉 右端の > をタップしていけば、4枚の写真が見れます。

※ スマホからだと4まい目の写真が見られないかもしれないので、4枚目を入れます。

台風24号を国際宇宙ステーションから撮影した写真です。ネットで話題になっているそうなので、もう見ているかもしれませんが。
台風って、こんなに凄いんだ! 特に4枚目の写真は,こんなにでかいのって感じ。 北半球の半分くらい覆っているんじゃないかなう! (写真には北半球が全部写っているわけじゃないから、そうみえるんでしょうけど。でも1/4くらいは、覆っていそう?)
「不謹慎だけど、綺麗だと思いました。」という声もありますが、「怖い」という声もあります。いっちゃんの印象は、後者です。

撮影したのは、ドイツ人宇宙飛行士のアレクサンダー・ゲルストさん。「地球の栓を引っこ抜いたようだ」とコメントしています。

(2) 台風24号は、9月29日に沖縄に上陸しましたが、自動車が転がったり、家屋が倒壊したりと、大変な被害が出ています。
いっちゃんの近くは幸いにも、あまり大きな被害は出なかったようです。電車が止まったくらいじゃないかな? 皆さんの所も、そうであったらいいんですが。

(3) 台風24号の強さは、海外のハリケーンのカテゴリー5に当たるそうです。一番上のクラスです。多くの建物で屋根が壊れ、海岸では洪水が発生するレベルだそうです。

カテゴリーを5段階に分けるやり方は、シンプソンスケールと呼ばれています。この階級は、平均風速(1分間の平均値)の最大値によってきめられます。日本では、平均風速は10分間の平均値です。
1分間の平均値の方が大きめに出るので、日本と比べ2割程度シンプソンスケールの方が大きな値になります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
トピックス
いっちゃんをフォローする
いっちゃんの気ままにBlog2

コメント